毎週土曜日、東京都世田谷区を中心に活動する野球チーム

2012年8月4日(土)

13:00開始 砧公園
TEAM
1
2
3
4
5
R
モリソンズ
2
0
0
0
0
2
成城ソネッツ
1
1
0
2
×
4
勝:飯塚
S:
本:

 

成城ソネッツ 1回 2回 3回 4回 盗塁
1 [遊] 北 川
死球
一ゴ
2
2 [二] 内 田
三ゴ
三ゴ
0
3 [左] 石 山
三振
三振
0
4 [三] 谷 口
四球
三ゴ
1
5 [右] 山 本
三ゴ
死球
0
6 [投] 飯 塚
二失
死球
0
7 [一] 藤 野
三振
0
8 宮 地
投ゴ
0
9 [捕] 高 尾
死球
左安
0
10 [中] 笠 井
右ゴ1
0

 

投手 投球回 球数 安打 三振 四死球 ボーク 自責点 勝敗
飯 塚
-

 

試合経過
SCLトーナメント準々決勝。
成城ソネッツとモリソンズの対戦。

ソネッツの先発マウンドは1、2回戦共に完投勝利を挙げている飯塚。

その立ち上がり、先頭打者にライト前に運ばれると、ライトゴロを狙ったライト山本が一塁へ悪送球し、いきなり0死2塁のピンチ。
すると2番打者には右中間フェンス直撃の二塁打を打たれ、あっという間に1点を失ってしまう。
3番打者からは三振を奪うも、続く4番打者にもライトにヒットを打たれ、ランナーが生還し0対2。
その後2死2、3塁のピンチを背負うも、ここはキャッチャー高尾がフライを好捕し何とか切り抜ける。

その裏のソネッツは先頭北川が死球で出塁すると、盗塁、2番内田の進塁打で1死3塁の形を作る。
3番石山は三振、4番谷口はデッドボールで出塁し、バッターは山本。
ここで3塁ランナー北川が一瞬の隙を突いてホームスチールに成功。
ソネッツが無安打で1点を返す。

2回のソネッツの攻撃、6番飯塚のゴロがセカンドの悪送球を誘い、0死2塁のチャンスを作る。
さらに暴投で飯塚が三塁へ進むと、9番笠井が1、2塁間を痛烈に破る当たりを放ち、当たりが強すぎたためライトゴロとなるも、その間に3塁ランナー飯塚が生還し2対2の同点に追いつく。

飯塚は3回、2番打者に今度は左中間にスリーベースを浴びて0死3塁のピンチを迎えるも、後続3、4、5番を打ち取り無失点に抑える。

これで勢いに乗った飯塚は続く4回も2三振を奪うなど三者凡退に抑え、味方の勝ち越しを待つ。

すると4回、1死からモリソンズ先発の相良投手が制球を目指し、山本、飯塚に連続デッドボール。
続く宮地は進塁打でつなぐと、バッターは高尾。
このチャンスにインコースの球を見事に捕らえ、三塁線を破るタイムリー。
ランナー2人が生還し、ついにソネッツが4対2と逆転に成功する。

時間で最終回となった5回。
飯塚は先頭打者にヒットを浴びるも、初回に痛打された1、2番を共にショートゴロに抑えると、最後は3番打者を三振に仕留めゲームセット。

見事な逆転劇で、ソネッツは初参加のSCLTで準決勝進出を決めた。

今日のチームMVP

☆高尾 宏一#19

決勝の2点タイムリー

試合結果

PAGETOP
Copyright © 成城ソネッツ All Rights Reserved.