毎週土曜日、東京都世田谷区を中心に活動する野球チーム

2012年8月18日(土)

17:00開始 世田谷公園
TEAM
1
2
3
4
5
6
R
成城ソネッツ
0
0
0
1
1
0
2
ZEPHYRS
0
0
0
0
1
0
1
勝:飯塚
S:
本:

 

成城ソネッツ 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 盗塁
1 [遊] 北 川
一ゴ
中安
三振
投ゴ
0
2 [二] 内 田
遊飛
中安
四球
遊ゴ
0
3 [左] 飯 塚
遊安
右飛
右安1
中安
0
4 [三] 谷 口
左飛
死球
四球
1
5 [右] 高 尾
三飛
中飛
中飛
0
6 [投] 石 山
中二
遊失1
中飛
2
7 [一] 鈴 木
四球
三振
四球
0
8 宮 川
右飛
右安
捕飛
0
9 [捕] 笠 井
三ゴ
三ゴ
投ゴ
0

 

投手 投球回 球数 安打 三振 四死球 ボーク 自責点 勝敗
飯 塚
-
11

 

試合経過
ZEPHYRSとのSCL予選最終戦。
ここまで2勝2敗2分のソネッツ。
決勝T進出のためには5点差以内での勝利が求められる。
負けはもちろん、引き分けでも予選敗退という、2010年ファングス戦、2011年MIX戦に引き続き、今年も予選の大一番を迎えた。

その初回、ソネッツは2死から3番飯塚がヒットで出塁。
すかさず盗塁を試みるも、ここはキャッチャーの好送球に刺されて失敗に終わる。

その裏のZEPHYRSの攻撃。
ソネッツのマウンドにはエース飯塚。
先頭バッターにカウント2-3からヒットを浴びるも、後続を落ち着いて打ち取り3アウト。
上々の立ち上がりを見せる。

ソネッツは2回に石山のツーベース、3回には北川、内田がヒットを放つもいずれも得点に結びつかず。

しかし4回、先頭谷口がデッドボールで出塁すると、二盗、そしてピッチャーの牽制悪送球で3塁へ進塁。
続く高尾は外野フライに倒れるも、6番石山の強い当たりが前進守備のショートのグラブを弾く間に谷口が生還。
ソネッツが待望の先制点を挙げる。

エンジン全開の飯塚は2回から4回の先頭打者まで7者連続奪三振。
ZEPHYRS打線を完全に抑え込む。

すると5回にソネッツは宮川のライト前ヒットを突破口に1、2塁のチャンスを作りバッターは飯塚。
2球目を捕えると、打球はファーストの頭を超えライト線に落ちるタイムリーとなり1点を追加。
2対0とリードを広げる。

その裏のZEPHYRSの攻撃、先頭の4番打者に左中間にツーベースを打たれると、2死から7番打者にレフト前にタイムリーを浴びてしまい2対1と1点差に迫られる。

1点差で迎えた最終回。
ここも飯塚が三振、ピッチャーゴロ、ファーストゴロと三人で打ち取り、2対1のままゲームセット。

ソネッツはプレッシャーのかかる試合で見事力を発揮し3年連続SCL決勝トーナメント進出を決めた。

今日のチームMVP

☆飯塚 新太 ♯1

6回11K1失点完投勝利&貴重な適時打

試合結果

PAGETOP
Copyright © 成城ソネッツ All Rights Reserved.