毎週土曜日、東京都世田谷区を中心に活動する野球チーム

2012年8月11日(土)

13:00開始 下高井戸運動場
TEAM
1
2
3
4
5
R
成城ソネッツ
0
1
3
0
0
4
シルバーキッズ
1
0
0
5
×
6
敗:飯塚
S:
本:

 

成城ソネッツ 1回 2回 3回 4回 5回 盗塁
1 [投] 鈴 木
四球
遊安
四球
0
飯 塚 2
2 [中] 笠 井
四球
四球
左安
0
3 [捕] 山 本
四球
二飛
三犠
0
4 [左] 宮 地
捕邪
遊ゴ
死球
2
5 [一] 藤 野
投飛
振逃
三併
0
6 [三] 宮 本
投ゴ
四球
一失
0
7 [二] 内 田
四球
二飛
二飛
0
8 [指]遊 北 川
投ゴ
右三2
投ゴ
0
9 [右] 古 瀬
四球
四球
投飛
0
10 [遊]指 石 山
遊ゴ1
三ゴ
0

 

投手 投球回 球数 安打 三振 四死球 ボーク 自責点 勝敗
鈴 木
3 1/3
-
-
飯 塚
1 2/3
-

 

試合経過
約8試合ぶりの練習試合はシルバーキッズとの初対戦。

初回のソネッツの攻撃。
制球が定まらない相手先発投手から3連続フォアボールを選び0死満塁のチャンス。
しかしこの日4番に入った宮地はカウント2ボールからキャッチャーへのファールフライを打ち上げ1アウト。
続く藤野は初球を打ち上げピッチャーフライに倒れると、宮本も1ボールから変化球を引っ掛けてピッチャーゴロ。
先制のチャンスを逃し、ベンチに嫌なムードが漂う。

するとその裏、先発・鈴木の初球をショートに飛ばされると、石山の一塁への送球が悪送球となり、ランナーを出すと、盗塁で得点圏に進まれてします。
2、3番を打ち取り2アウトとするも、4番打者にレフトへのツーベースを浴びて先制されてしまう。

ソネッツの反撃は直後の2回。
先頭内田がフォアボールで出塁すると、二盗、三盗と立て続けに決めて、10番石山のショートゴロの間に生還。
1対1の同点に追いつく。

さらに続く3回、振逃げと宮本のフォアボールで1、2塁のチャンスを作ると、8番北川がライトオーバーのスリーベースを放ち2点を勝ち越し。
その後北川は暴投で生還し4対1とリードを広げる。

このまま試合はソネッツペースで進むかと思われたが、4回のシルバーキッズの攻撃。
突如制球を乱した鈴木は先頭から三者連続フォアボールで満塁のピンチ。
ここで5番打者の放った打球をふらふらっとセカンドの後方へ。
しかし内田がこれを捕球できずランナーが生還(古瀬が二塁へ送り封殺したため記録はライトゴロ)、4対2と追い上げられる。
続く打者の場面で鈴木は足を負傷し降板。
急遽飯塚が登板するも、最初の打者のショートゴロを替わった北川が弾いてしまい3対4。
その後もサード宮本のエラー、セカンド内田への強襲ヒットと流れを止められず、結局この回5点を奪われ4対6と逆転されてしまう。

最終回となった5回。
反撃したいソネッツは先頭宮本がエラーで出塁するも、後続三人が打ち取られゲームセット。

翌週に予定されるSCL予選最終戦に向けて後味の悪い敗戦となってしまった。

今日のチームMVP

☆笠井 亮 ♯9

2四球1安打の渋い活躍

試合結果

PAGETOP
Copyright © 成城ソネッツ All Rights Reserved.