毎週土曜日、東京都世田谷区を中心に活動する野球チーム

2012年7月28日(土)

15:00開始 府中市民球場
TEAM
1
2
3
4
R
DOOBIES
1
2
0
1
4
成城ソネッツ
3
2
1
×
6
勝:鈴木
S:
本:飯塚1号

 

成城ソネッツ 1回 2回 3回 盗塁
1 [遊] 北 川
中二
二直
左飛
0
2 [右] 山 本
右安
四球
右安1
2
3 [三] 飯 塚
遊飛
中本2
三ゴ
0
4 [左] 石 山
振逃
三振
0
5 [捕] 高 尾
遊ゴ
死球
2
6 [二] 内 田
四球
四球
0
7 [中] 谷 口
四球
三飛
0
8 [投] 鈴 木
四球1
一失
0
9 [一] 笠 井
二飛
投犠
0

 

投手 投球回 球数 安打 三振 四死球 ボーク 自責点 勝敗
鈴 木
-

 

試合経過
GBN最終戦はDOOBIESとの公式戦初対戦。
決勝T進出の可能性はすでになくなっているが、暫定首位のDOOBIESを相手に最後に最後に一矢報いたいところ。

先発は開幕戦から勝利のない鈴木。
初回、先頭打者をストレートのフォアボールで歩かせるが、ここは盗塁からの挟殺プレーに持ち込みアウトにする。
しかし2番打者に粘られ再びフォアボール、3番打者は打ち取るも、4番打者に再びフォアボール。
制球の定まらない鈴木は続く打者に甘く入った球を右中間に運ばれて2塁ランナーが還り先制点を奪われてしまう。

その裏のソネッツの攻撃。
先頭北川が右中間を破りツーベースで出塁すると、2番山本のライト前ヒットで1、3塁のチャンス。
ここで3番飯塚はショートフライ、4番石山は三振に倒れるも、最後の投球が暴投となり、2者生還で逆転。
さらにこの後3者連続フォアボールで押し出しとなりもう1点を奪い3対1とする。

立ち直りたい鈴木だったが、2回の先頭打者にも再びストレートのフォアボール。
その後2三振を奪い2アウトとしたが1番打者にフォアボールを与え、1、2塁。
ここで2番打者の当たりはレフトへの高々と上がるフライとなるが、石山がこの打球を見失い落球。
2点タイムリーツーベースとなり、同点に追いつかれてしまう。

序盤から乱打戦となりつつある展開だが、最近のソネッツ打線は好調。
2回裏にはフォアボールと盗塁の山本を二塁に置いて、飯塚がセンターオーバーの特大2ランホームランを放ち、再び勝ち越し。

3回裏にはエラーで出塁した鈴木を笠井がバントで送り、山本がライトへタイムリーを放ち1点を追加。
6対3とし、試合は4回ながら早くも最終回に。

鈴木は先頭の代打選手にレフト線への特大スリーベースを打たれピンチ。
さらに続く9番打者に三遊間を破られ、三塁ランナーがホームイン。

6対4と2点差に迫られ、なおも0死1塁。
しかし1、2番打者を、この日久々にスタメン復帰したセンター谷口へのフライに打ち取り、最後の打者は飯塚へのサードゴロでゲームセット。

相手のミスに付け込み3回で大量6得点を挙げたソネッツが勝利しこれで3連勝。
鈴木もようやく2勝目を挙げ、2番山本が3打席3出塁と好調をキープするなど、チーム状態が上向きになってきたソネッツ。
GBNは終戦となったが、残る大会での好成績が期待される。

今日のチームMVP

☆飯塚 新太#1

試合を決める今季1号決勝2ラン

試合結果

PAGETOP
Copyright © 成城ソネッツ All Rights Reserved.