毎週土曜日、東京都世田谷区を中心に活動する野球チーム

2012年7月21日(土)

19:00開始 世田谷公園
TEAM
1
2
3
4
5
6
7
R
成城ソネッツ
1
3
0
0
1
0
3
8
スタンダーズ
0
0
0
1
0
0
0
1
勝:飯塚
S:
本:

 

成城ソネッツ 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 盗塁
1 [遊]投 北 川
三安
左安
右安
遊ゴ
四球
4
2 [三] 山 本
投ゴ
中安2
一邪
中飛
投犠
1
3 [投] 飯 塚
三ゴ1
投飛
右飛
中飛
0
中 嶋
四球
2
4 [右] 石 山
右安
三振
遊失
中安
四球
1
5 [一] 藤 野
三振
捕ゴ
左安
中安
0
谷 口 0
宮 川
二失1
0
6 [二] 内 田
中安
捕邪
三安1
右安1
三安
1
7 [左] 宮 地
一飛
遊飛
三振
中三2
二飛
0
8 [捕] 高 尾
一失1
右飛
三ゴ
三振
投ゴ
1
9 [中]一中 笠 井
四球
三振
三振
投ゴ
0

 

投手 投球回 球数 安打 三振 四死球 ボーク 自責点 勝敗
飯 塚
-
11
北 川
-
-

 

試合経過
SCL予選第6戦目。
決勝T出場へ向けて後のないソネッツはスタンダーズと対戦。
先攻のソネッツは初回、北川が初球を三塁前に転がしセーフティバント成功。
さらに続く山本の初球に二盗を決める。
続く山本はピッチャーゴロで北川を3塁に進めると、3番飯塚のサードゴロで北川が生還し、ソネッツが早々と先制点を挙げる。

その裏、今季絶好調の先発の飯塚がスタンダーズ上位打線を三者連続三振に抑える抜群の立ち上がり。

すると直後の2回には先頭内田がセンター前ヒットで出塁すると、牽制悪送球の間に一気に三塁へ。
このチャンスに高尾がファーストゴロを放ち内田が生還(高尾もエラーで出塁)。
この後笠井のフォアボール、北川のレフト前ヒットで満塁のチャンスを作ると、山本が初球を右中間に運んで2点タイムリーヒットを放ちこれで3対0。
その裏も飯塚が2三振を奪う等無失点に抑え、試合は完全にソネッツペースで進む。

しかし4回、飯塚は先頭の1番打者を歩かせると、2アウトからサードの山本が打球をファンブルし1、3塁のピンチ。
ここで5番打者の打球を再びサードの前への弱い当たり。
しかし、山本が処理に手間取り内野安打としてしまい、ランナーが還り1点を返されてしまう。

突き放したいソネッツは5回の攻撃。
1アウトから石山がショートの悪送球で出塁し暴投の間に二塁へ。
続く藤野が三塁線を破るヒットで続き、1、3塁のチャンス。
このチャンスに内田の当たりはサードへのボテボテのゴロとなるが、これが内野安打となり石山が生還、4対1とする。

最終回の7回表にはソネッツ打線が爆発。
1アウトから石山、藤野が連続ヒットで出塁し、内田のライト線に落ちるタイムリーで1点追加。
さらに宮地が左中間に走者一掃のタイムリースリーベースを放ちさらに2点追加。
8対1とスタンダーズを大きく突き放した。

5、6回と三者凡退に打ち取っていた飯塚は、7回裏も危なげない投球で抑えて試合終了。

12安打で快勝したソネッツは今季の予選2勝目で4位に浮上。
飯塚は7回を2安打1四球11奪三振1失点(自責点0)とほぼ完璧な内容で今季5勝目を挙げた。

今日のチームMVP

☆内田 順也#0

3安打2打点の活躍

試合結果

PAGETOP
Copyright © 成城ソネッツ All Rights Reserved.