毎週土曜日、東京都世田谷区を中心に活動する野球チーム

2012年5月26日(土)-2

15:00開始 二子玉川緑地運動場
TEAM
1
2
3
4
5
6
R
成城ソネッツ
3
3
1
1
0
1
9
肉骨茶
0
0
0
0
0
0
0
勝:飯塚
S:
本:

 

成城ソネッツ 1回 2回 3回 4回 5回 6回 盗塁
1 [遊] 北 川
四球
三振
四球
中安
1
山 本 0
2 [中] 望 月
死球
右安1
死球
0
打三 宮 本
三振
0
3 [左] 石 山
右安
遊ゴ
三安
二直
0
4 [三]中 谷 口
四球1
遊安1
投ゴ
三ゴ
0
5 [投] 飯 塚
右安1
遊ゴ
捕失
中三
0
6 [二] 内 田
二飛
中飛
三飛
左三
0
7 [指] 宮 地
三ゴ1
四球
三振
0
鈴 木
一ゴ
0
8 [捕] 高 尾
三振
四球
左二
0
9 [右] 佐久間
四球
四球
三振
0
10 [一] 笠 井
四球
一邪
三振
0
打一 藤 野 0

 

投手 投球回 球数 安打 三振 四死球 ボーク 自責点 勝敗
飯 塚
-

 

試合経過
SCLトーナメント2回戦。
1回戦で品川ダイヤモンドバックスを9対1で倒したソネッツは、レッドスター09を1回戦で破った肉骨茶と対戦する。

初回のソネッツの攻撃。
1、2番が四死球で出塁すると、3番石山がライト前にヒットを放ち満塁。
ここで谷口が押し出しのフォアボールを選んで、早々と1点を先制。
ここで肉骨茶は早くも投手を板倉投手から木村投手へとスイッチ。
しかしその木村投手の初球を飯塚がライトへ弾き返し2点目を奪う。
さらに1アウトから宮地が強い当たりのサードゴロを放ちもう1点を追加し、3対0と初回から幸先良くソネッツがリードする。

その裏の肉骨茶の攻撃。
先発の飯塚はいきなり板倉選手にフォアボールを与え、次の打者の初球に完璧なスタートを切られ盗塁を許してしまう。
しかし飯塚はここで落ち着いて二塁牽制でランナーをアウトに、2番の木村選手の痛烈な当たりもセンター望月が好捕し、傾きかけた流れを再び呼び戻す。

2回にはマウンドに戻った板倉投手から2つのフォアボールでチャンスを作ると、この日2番に入った望月がライトへタイムリー。
さらに谷口の三遊間への当たりがイレギュラーで高く跳ね内野安打となりもう1点追加すると、1塁ランナー谷口が牽制でおびき出され1、2塁間に挟まれる間に3塁ランナー望月がホームインし、この回3点目。
2回を終了し6対0と大量リードを奪う。

3回、4回と相手のミスで追加点を奪いスコアはついに8対0。
一方飯塚は初回のピンチを切り抜けると、2、3、4回とパーフェクトに抑える見事なピッチング。

5回には2つのフォアボールに暴投などでピンチを迎えるも、最後は4番相原選手をセカンドフライに打ち取り無失点。
ここまで1本のヒットも許していない。

6回表のソネッツは飯塚、そして内田の連続スリーベースで鮮やかに1点を追加。
9対0となり、いよいよ迎えたノーヒットノーランのかかる最終回の守り。

飯塚は先頭打者をサード宮本へのファールフライに打ち取ると、後のバッターは2者連続で3者三振に抑えてゲームセット。

飯塚は肉骨茶打線を相手にノーヒットノーラン達成、打線も相手投手の制球難に付け込み9点を奪うなど、投打の噛み合った勝利でソネッツは3回戦進出を決めた。

☆ノーヒットノーラン詳細☆
1回 四球、中直、三振
2回 三振、一ゴ、三振
3回 三振、捕邪、三振
4回 三ゴ、一飛、三飛
5回 四球、投飛、二飛、四球、遊飛
6回 三邪、三振、三振

今日のチームMVP

☆飯塚 新太#1

自身3度目のノーヒットノーラン達成

試合結果

PAGETOP
Copyright © 成城ソネッツ All Rights Reserved.