毎週土曜日、東京都世田谷区を中心に活動する野球チーム

2012年5月19日(土)-2

17:00開始 砧公園
TEAM
1
2
3
4
5
6
R
成城ソネッツ
3
0
0
0
0
0
3
チームKei
0
0
0
0
0
0
0
勝:望月
S:
本:谷口1号

 

成城ソネッツ 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 盗塁
1 [右] 佐久間
遊失
左飛
三振
三振
0
2 [三] 宮 本
投犠
投飛
四球
三振
1
3 [指] 鈴 木
四球
投安
一飛
遊安
1
4 [一]左 宮 地
中飛
左安
三飛
四球
0
5 [中] 谷 口
左本3
四球
三邪
右二
0
6 [捕] 高 尾
四球
投飛
一ゴ
三振
0
7 [二] 山 本
三失
0
内 田
四球
三安
1
8 [遊] 笠 井
一邪
0
北 川
遊飛
中直
0
9 [左] 石 山
遊ゴ
0
飯 塚
二失
四球
0
10 [投] 望 月
三邪
四球
中ゴ
0

 

投手 投球回 球数 安打 三振 四死球 ボーク 自責点 勝敗
望 月
-

 

試合経過
タブルヘッダー2試合目。
2試合連続で二桁失点を喫しているソネッツだが、この試合で何としても嫌な流れを立ちきりたいところ。

先行のソネッツは初回、佐久間がエラーで出塁すると、2番宮本が送りバントでランナーを進めクリーンアップにお膳立て。
するとこの後2アウト1、2塁となりバッターは5番谷口。
2ー2からすくい上げた打球はレフトを軽々越えてゆき反対面へ、その間に一気にホームをかけ抜け先制のスリーランホームランとなる。

3点の援護をもらって初回のマウンドに上がった望月は、不運なヒットとエラーでピンチを迎えるも、ここをサード宮本が鉄塔にぶつかりながらファールフライをキャッチするなど、好守にも助けられ無失点に抑える。

2回にはサード宮本のエラーと2つの四死球で1アウト満塁のピンチを迎えるが、ここで9番バッターをサードゴロに打ち取ると、宮本がバックホームで2アウト、さらに高尾が素早く一塁へ転送し3アウト。
最大のピンチを無失点で切り抜ける。

追加点が欲しいソネッツは3回。
1アウトから鈴木が内野安打で出塁すると、宮地がレフトへヒットを放ち、迎えるバッターは前の打席でホームランを放っている谷口。
ところが鈴木が三盗を試みて失敗すると、二塁に進塁した宮地が牽制でアウト。
もったいない走塁でチャンスを潰してしまう。

4回には満塁のチャンスを作るも佐久間が三振に倒れ無得点。さらに6回には内田のヒットなどでチャンスを作るも、望月がセンターゴロ(二塁封殺)に倒れるなど不運も重なり得点できず。

一方の望月は3回から6回まで全て3人ずつ無失点に抑えて、これでゲームセット。
6回を投げてわずか63球で完封勝利を挙げた。

ピッチャーがいいリズムを作りながらも、なかなか打線が得点を奪えずもどかしい試合展開だったが、10試合ぶりの完封勝利は大きな収穫。
この勢いを次戦につなげたい。

今日のチームMVP

☆望月 康平#22

4年ぶりの完封勝利

試合結果

PAGETOP
Copyright © 成城ソネッツ All Rights Reserved.