毎週土曜日、東京都世田谷区を中心に活動する野球チーム

2012年5月12日(土)

11:00開始 二子玉川緑地運動場
TEAM
1
2
3
4
5
6
7
R
成城ソネッツ
0
0
3
0
0
0
0
3
BY-KINGS
3
0
0
0
6
1
×
10
敗:鈴木
S:
本:

 

成城ソネッツ 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 盗塁
1 [遊] 北 川
左飛
左二1
三振
捕邪
0
2 [指] 山 本
死球
四球
三振
三振
1
3 [三] 飯 塚
三振
遊野1
三ゴ
1
藤 野
三振
0
4 [中] 谷 口
投ゴ
三振
三振
0
宮 地
ニゴ
0
5 [右]投 望 月
四球
打防
三振
0
6 [左] 石 山
三ゴ
四球1
三振
0
7 [二] 内 田
三ゴ
三振
二失
0
8 [捕] 高 尾
三ゴ
投ゴ
0
9 [一] 笠 井
死球
四球
0

 

投手 投球回 球数 安打 三振 四死球 ボーク 自責点 勝敗
鈴 木
4 2/3
-
望 月
1 1/3
-
0

試合経過
SCL予選第3節、成城ソネッツ対BY-KINGS。
この試合は解説にお笑い芸人・宮痔さんをお迎えして、実況わたくし内田がお伝えして参ります。

どうも、いぼ痔、きれ痔、宮痔です

さてソネッツの先発は鈴木。
初回、いきなり3者連続フォアボールでノーアウト満塁のピンチとなりました。

この場面、どうご覧になりますか?宮痔さん。
投球フォームがバラついてますね。やっぱり、私のようなきれいなフォームで投げないと制球が乱れますよ。

続く打者を三振を取ったものの、この後押し出しフォアボールとタイムリーで3点を失ってしまいました。

3回にようやくソネッツが反撃。
フォアボールの9番笠井を三塁に置いて、北川がセンターへタイムリー。
さらに飯塚のショートゴロ、石山の押し出し四球で3対3の同点に追い付きました。

リベン痔成功ですね。

5回裏、1アウトから笠井がデッドボールで出塁。

見事な吸引です。

ワイルドピッチで3塁まで進みますがここは北川、山本が倒れて無得点。

うーん、私が代走に行くべきだった。

さあ、試合は5回裏のBY-KINGSの攻撃。
2アウトから7番鈴木選手がレフトにタイムリーを放ち、BY-KINGSが1点を勝ち越しました。
さらに打ち取ったはずのゴロをサード飯塚が一塁へ悪送球。
ランナー2人が還ります。

今のプレーはどうでしょう、宮痔さん。
とんでもない送球ですね。考えられません。

この回は結局6失点で3対9。
厳しい展開になりました。

クレイ痔ーです。

さて試合は3対10となり、いよいよ最終回のソネッツの攻撃。

あ、どうやらここで代打で宮痔さんが起用されるようです。
がんばってきてください。

私のダイソンであっという間に逆転しますよ。

さぁ、審判に代打の自己紹介を済ませ、いよいよ打席に入ります。

しかし初球を打ってセカンドゴロ。
ゲームセット。

宮痔選手の奮闘虚しくソネッツ敗れました。
残念です。

ソネッツTV草野球中継、次回の放送は5月19日12時から、解説にちばりさんをお迎えしてお伝えいたします。

それではこの辺で二子玉川緑地運動場からお別れです。
さようなら。

今日のチームMVP

☆笠井 亮#9

無安打も3出塁の渋い活躍

 

試合結果

PAGETOP
Copyright © 成城ソネッツ All Rights Reserved.