毎週土曜日、東京都世田谷区を中心に活動する野球チーム

2010年6月19日(土)

13:00開始 羽根木公園
TEAM
1
2
3
4
5
6
7
R
Hustle Japan
0
1
1
0
0
0
0
2
成城ソネッツ
0
0
0
0
0
0
1
1
敗:鈴木 2勝2敗
本:宮川 1号

 

成城ソネッツ 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 盗塁
[遊] 北 川
三飛
遊安
中飛
[右] 望 月
三振
捕犠
三振
[左] 石 山
遊安
四球
三ゴ
[三] 谷 口
三飛
三ゴ
遊ゴ
[一] 宮 川
三振
三振
右本
[中] 笠 井
投ゴ
三振
四球
[二] 内 田
二飛
右安
三ゴ
[指] 篠 原
遊飛
三振
[投] 鈴 木
二ゴ
中飛
10 [捕] 小 川
二ゴ
三失

 

投手 投球回 球数 安打 三振 四死球 ボーク 自責点 勝敗
鈴 木

 

試合経過

SCL第3試合目。
ここまで首位を快走するHustle Japanとの一戦。
チャンピオンズトーナメントに出場するためにはそろそろ1勝して勝ち点3を手にしたいところ。

後攻のソネッツ。マウンドにはエース鈴木
初回はぬかるむマウンドも苦にせず、3人で打ち取り無失点。

その裏のソネッツも石山が球団新記録となる10試合連続のヒットで出塁するが、結局無失点。

すると、2回表。
4番村松選手に右中間へ特大の一発を浴び、1点を失ってしまう。
さらにエラーと送りバント再びピンチを招いてしまう。
しかしここは鈴木が踏ん張ってスリーアウト。

続く3回表には簡単にツーアウトを取るも1番打者にセンター前ヒット、さらにデッドボールでピンチを広げると、3番打者にセンター前にタイムリーを浴びてしまう。

0対2。

早く点を返したいソネッツは4回裏に、北川のラッキーなヒットに望月の送りバントで1アウト2塁。
ワイルドピッチで北川が3塁に進んだ後、石山がフォアボールを選び1、3塁。
バッターは4番谷口
反撃の絶好のチャンス。
しかし谷口はサードゴロ。
5番宮川は空振りの三振に倒れて無失点。
前の試合で12点を奪ったソネッツだが、この日はホームが遠い。

鈴木はエラーやフォアボールで再三のピンチを招くも、要所を抑えて追加点を与えない。
6回には3つのフォアボールで満塁とするも、最後はショートゴロに打ち取り無失点。味方の反撃を待つ。

6回には相手のエラーでノーアウト2塁のチャンスを作るが、1、2番が倒れツーアウト。
石山の強烈な打球も3塁手の好守に阻まれ得点ならず。

0対2のままついに最終回を迎える。
1アウトからバッターはここまで2三振の宮川
その2球目を捕らえると打球は高々とライトに上がり、そのままフェンスを越えてホームラン。
主砲の一撃でようやくソネッツが1点を返す。
さらに代打山本がしっかりボールを見極めフォアボールを選んで出塁。
同点のランナーをどうにか返したいソネッツ。
しかし続く内田の打席で山本がキャッチャーからの牽制に刺されてタッチアウト。
反撃の火も消えてしまい、内田も打ち取られゲームセット。

これでソネッツはSCL3試合で0勝2敗1分。
得点はわずかに4点という成績となっている。
エースの力投を勝利につなげられない状況がもどかしいところだが、強豪チームとの競った試合は確実にチーム力のアップにつながっているはず。
ここまで得た経験を予選リーグ残り3試合で出すことができれば、まだまだチャンピオンズトーナメント進出の可能性は残されている。

今日のひと言

「ナイスホームランでした!」
「仕込みのしすぎで手がサーモン臭いっす!」

試合結果

PAGETOP
Copyright © 成城ソネッツ All Rights Reserved.